ホーム Windows 「フォトギャラリー」を使って写真を修正する

「フォトギャラリー」を使って写真を修正する

289
0
シェア

パソコンに取り込んである写真で全体が暗くなってしまったり目が赤くなってしまって失敗したきに Windowsフォトギャラリーを使うと簡単に画像を修整できます。

パソコンに保存してある修整したい写真の上で右クリック→「プログラムから開く」→「フォトギャラリー」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上にある「編集、整理、または共有」をクリック。

「フォトギャラリー」が表示されたら修整したい写真をダブルクリックします。
※修整をし保存をすると元の写真はなくなるのでコピーしておくとよいでしょう。

調整メニューの中にある「微調整」というボタンをクリックすると「露出の調整・色の調整・傾きの調整・詳細の調整」が表示されます。

まず「露出の修整」をクリックしてみましょう。「明るさ」にあるバーを左に動かすと暗くなり右に動かすと明るくなります。この要領で自分好みに調整をしてみましょう。

目が赤くなってしまった写真を直したいときには調整メニューにある「赤目」というボタンをクリックすると直ります。

修正後に元の状態に戻したいときは「最初の状態に戻す」をクリックするともとの状態に戻ります。

修整が終わったら「ファイルを閉じる」をクリックし完了です。

●修正する画像の拡張子がjpegでなければ修整できないのでjpegに変更しておきます。