ホーム Apple Computer 5分でわかる、9月11日のAppleイベントで発表された新製品とサービス内容。

5分でわかる、9月11日のAppleイベントで発表された新製品とサービス内容。

38
0
シェア

Apple September Event 2019

アップルの9月スペシャルイベント

2019年9月10日(米国時間)アップルが毎年この時期に行っているスペシャルイベントが行われました。発表の内容をまとめると以下の通りです。

App StoreにApple Acadeができました。

Apple StoreにApple Acadeというストア内のゲームを月額固定費用を支払って利用できるサブスクリプションサービスが開始されました。月額費用は600円($4.99)で1か月のフリートライアルもあります。9月20日よりスタート。

>>Apple Arcadeについてさらに詳しく

Apple TV + オンデマンドテレビがはじまります。

Appleオリジナルのドラマを含むオンデマンドテレビ配信が始まります。11月1日からスタートし、月額費用は600円。7日間の無料トライアルもあります。しかも、今日からiPhone,iPad,Mac製品などを購入したら1年間の無料視聴もついてきます。端末にAppleTV + アプリをインストールするだけでスタートできます。

2019-09-11_Apple PC-Cafe

>>Apple TV +について更に詳しく

iPadOSを搭載した新しいiPadが登場。

今まではiPhoneと同じiOSでしたが、更にiPadがつかいやすくなるようにiPadOSが開発され搭載されたiPadがリリースされました。従来のキーボードより打ちやすいスマートキーボードも同時に発売されます。サイズも大きく10.2インチのRetina Displayです。

>>新しいiPadについて詳しくはこちら

Apple Watch が新しく Series 5 になりました。

今までのApple Watchは電池の節約の為に、見るときや動かしたときだけ時計が表示されましたが、シリーズ5からは、スリープせずに常に時計が表示されるようになりました。新しいバンドデザインも発売されました。Apple Watch Series3 が値下げされ$199から購入できるようになりました。

>>Apple watch series 5 についてさらに詳しく

iPhone 11 Pro / 11 が発売されます。

iPhoneシリーズにProの名前がついて、更に高度な事が出来るようになりました。まず3つのレンズをもつカメラによって望遠、広角、超広角の撮影が可能になりました。バッテリー稼働時間も大幅に改善しました。9月13日から予約開始し、9月20日から発売開始されます。iPhone 11 は6色リリースされます。

>>iPhone 11 Proについて更に詳しく

>>iPhone 11について更に詳しく

今回のiPhoneは残念ながら次世代高速通信5Gには未対応です。Appleの音楽や映像、ソフトウェアなどが全て月額製のサブスクリプションサービスに移行していくというのが今回の発表の特徴ですが、ハードウェアについては革新的な変更があまりなされていないという印象です。