ホーム アプリケーション Microsoft Office メールの送受信ができなくなってしまったら(Outlook 2016の場合)

メールの送受信ができなくなってしまったら(Outlook 2016の場合)

57
0
シェア

いつも使っていたメールが急に送受信ができなくなって慌てたことはありませんか。
そんなときに確認しておきたい注意点をまとめてみました。

1.インターネットの接続を確認してみましょう。

インターネットに接続できていないと、メールはもちろん送受信できません。
まずは、いつも使っているブラウザー(Google Chrome、Internet Explorer、Microsoft Edgeなど)を起動して、Webページを開いてみましょう。ただ、開いただけですと以前のWebページが表示されてしまう場合もあるので、何か検索をしてみて、新しい画面が表示されるか確認をしましょう。

ブラウザーで検索をして、新しい画面が表示されない場合は、インターネットの接続ができていない可能性があります。その場合は、インターネットの接続を確認する必要があります。

2.メールアカウントの設定を確認してみましょう。

メールのアカウントを設定するときに、メールアドレスやパスワードの情報入力をするときに誤りがあるとメールの送受信ができなくなってしまいます。メールアドレスやパスワードの情報が間違っていないか確認をしてみましょう。

3.オフライン状態でないか確認してみましょう。

Outlookの状態が「オフライン作業中」になっていた場合には、メールの送受信を行うことができません。Outlookの画面下のステータスバーの表示が「オフライン作業中」になっていないか確認をしましょう。

オフライン作業中を確認しましょう(Outlook画面右下)

送受信タブから上部の「オフライン作業中」になっていないかを確認しましょう

オンラインを確認しましょう(Outlook画面右下)

4.ウイルス対策ソフトの設定を確認してみましょう。

ウイルス対策ソフトのセキュリティを高く設定してしまっていると、メールサーバーの通信を遮断してしまい、送受信ができなくなる場合があります。お使いになられているセキュリティソフトの説明書などを参考にして、メール送受信の制限を確認してみてください。