ホーム Microsoft Office Excel 2019年1月2日以降、EXCEL2010が起動しなくなる不具合の修正方法(KB4461627)

2019年1月2日以降、EXCEL2010が起動しなくなる不具合の修正方法(KB4461627)

429
0
シェア

突然Excel2010が使えなくなった!

2018年末まで普通に使用していたEXCEL2010が年明け早々に起動しない・エラーが出て終了してしまうという現象が見られました。

この現象は「Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム」を適用したパソコンで発生することがあるようです。

マイクロソフトもこの事象に対して「更新プログラムを削除して対応してください」といったヘルプ記事を公開しています。
削除方法は以下のとおりです。

*他の更新プログラムなどを削除してしまうと思わぬ不具合が発生する可能性があります。間違いが無いよう十分注意して作業を行ってください。
*作業を行ったことによる動作などについて当サイトでは一切の責任を負いかねます。

Windows10の場合

1.画面左下のWindowsボタンをクリックし、歯車マーク(設定)をクリックします。

2.一覧の中から「アプリ」をクリックします。

3.左側にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

4.左側にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックします。

5.表示された一覧の中から「Update for Microsoft Excel(KB4461627)」をクリックして選択したあと、アンインストールボタンをクリックします。

以上で該当する更新プログラムを削除できます。あとはExcel2010を起動して問題がないか確認します。

Windows8、Windows8.1、Windows7などをご利用の方はマイクロソフトのサポート記事をご参照のうえ、不具合のある更新プログラムを削除しましょう。

<マイクロソフト>
Excel 2010 (KB4461627)、2019 年 1 月 2日の更新プログラム