ホーム Windows 突然キーボードが反応しなくなったときに便利なスクリーンキーボード

突然キーボードが反応しなくなったときに便利なスクリーンキーボード

159
0

パソコンで作業等をしていると突然キーボードが反応しなくなって困ったことはありませんか?
突然どのキーボードも反応しなくなるとどうしていいかわからなくなると思います。
再起動すれば、キーボードが使えるようになることもありますが、何度も続くと再起動にも時間がかかります。

そんなときに便利なのが、Windowsのツールにあるスクリーンキーボードです。
画面上にキーボードを映し出すことで、マウスを使ってキーボード操作が可能になります。
長時間の文字入力などには不向きですが、キーボードが反応しなくなってしまった際の応急処置として利用するには、便利な機能です。

では、スクリーンキーボードの出し方を説明したいと思います。
今回使用しているのは、Windows10になります。

まずは、画面左下のスタートをクリックし、スタートメニューのアプリ蘭から「Windows簡単操作」を探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に「Windows簡単操作」から「スクリーンキーボード」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると画面上にキーボードの映像が映し出されたと思います。

マウスポインターでキーをクリックすることで文字入力ができるようになります。

前の記事Googleドライブのファイルを直接ダウンロード(ダウンロードリンクの設定)