ホーム インターネットサービス Google Google検索の便利なオプション機能いろいろ

Google検索の便利なオプション機能いろいろ

305
0
シェア

Google検索にはさまざまなオプション機能が

普段、Googleでキーワードを入力するときに「埼玉 ラーメン」のようにキーワードをスペースで区切って入力することにより複数の単語を組み合わせて検索することがあります。
実はこの「スペースで区切る」以外にもさまざまなオプションあり、それらを使用することにより検索結果をより自分が求めるものに絞り込んで近づけることができます。

「+」や「AND」で区切って複数のキーワード入力をする

複数の単語を使用して検索するときに「スペース」で単語を区切って入力するのは一般的な方法ですが、検索結果を見ていくと「含まれない:ラーメン」のように一部のキーワードを含まない検索結果が表示されることがあります。
そこで、「埼玉 + ラーメン」や「埼玉 AND ラーメン」のように「+」「AND」で区切ることにより確実に両方のキーワードが含まれているページのみを検索することができます。
なお、入力の際には+やANDの前後には必ずスペースを入力します。また、ANDは大文字で入力します。

除外したいキーワードには「-」

「ラーメン」を検索するときに「醤油ラーメンは除外する」というようなときには「ラーメン -醤油 -しょうゆ」のように除外するキーワードの前に「-」を入力します。「-」の前にはスペースを、「-」の後ろにはスペースを付けずにキーワードを入力します。

どちらかの単語を含んでいればOKという場合は「OR」

「スマートフォン」と「スマホ」。このうちどちらかが含まれていれば良い、という場合には「スマートフォン OR スマホ」のように単語を OR で区切ります。ORは大文字で入力します。「スマートフォン OR スマホ OR スマートホン」のようにいくつもキーワードを利用できますが、絞り込みにくくなる点も考慮しなくてはなりません。

うろ覚えキーワードには「*」

検索しようとするキーワードが思い出せずに検索できない。そんなときに役立つのが「*」です。
例えば「あのうどん屋の名前は はなナントカうどん だったよなぁ」というときには「はな*うどん」のように入力すると「はなまるうどん」や「はなぞのうどん」など*と入力した部分に適当な文字を補完して検索することができます。

検索結果をSNSから得たい場合は「@」

TwitterやInstagramなどのSNSを対象に検索したい場合には「@twitter デジカメ」や「@instagram デジカメ」のように入力します。この方法を使用すると検索対象とするSNSに掲載されている内容が優先して表示されます。

注:一部の検索結果はSNSにログインしていないと表示されないことがあります。

便利な乗換検索「出発地から到着地」

Google検索のキーワードに「狭山市から新宿」のように出発地点と到着地点を「から」でつなげて入力すると経路検索が行なえます。
乗り換え案内や地図、専用アプリを利用せずにすぐに調べられる便利な機能です。

計算式を入力して検索すると電卓に

Google検索で「123+456」のように計算式を入力すると計算結果を表示することができます。
関数電卓のように「sin60」や「tan60」なども入力可能です。

通貨の計算もできます

電卓と似たような機能で「通貨計算」機能があります。
検索キーワードに「100ドルを円で」のように入力すると通貨の換算結果を調べることができます。

多言語翻訳もGoogle検索で

Google検索で「私はラーメンが食べたい スペイン語で」のように入力するとGoogle翻訳が行えます。
英語、スペイン語、中国語 などの言語名を変えてさまざまな言語に翻訳することができます。

楽しく便利にGoogle検索

今回は日常的に便利に使えそうなGoogle検索のオプションをご紹介しました。
このような機能を利用して、インターネットでの情報収集を上手に行いましょう。