ホーム ICT用語集 ブロックチェーン(Block Chain)

ブロックチェーン(Block Chain)

83
0
Block Chain ブロックチェーン PC Cafe PCカフェ

ブロックチェーン(Block Chain)

「ブロックチェーン」って言葉を聞いたことはありますか?ニュースや新聞で目にすることも増えましたが、「なんだか難しそう…」と感じる方も多いのではないでしょうか。ブロックチェーンが一体どんな技術なのか、そして私たちの生活にどう関わってくるのかをわかりやすく解説します。

ブロックチェーンを「みんなで共有する日記帳」に例えると…

ブロックチェーンを理解する一番簡単な方法は、それを「みんなで共有する日記帳」に例えることです。

従来の「日記帳」:

  • 個人が所有し、自分だけの記録を残すもの
  • 内容を書き換えたり、消したりすることが可能
  • 他人が勝手に書き換えることはできないが、日記帳の持ち主であれば可能

ブロックチェーンという「日記帳」:

  • たくさんの人が同じ日記帳を共有
  • 記録は「ブロック」と呼ばれるページに書き込まれ、チェーンのように繋がっていく
  • 一度書き込まれた記録は変更・削除ができない
  • 記録は暗号化され、セキュリティも万全

なぜブロックチェーンが注目されているの? 従来の技術との違いは?

ブロックチェーンが注目される理由は、その特徴にあります。

従来の技術との違い:

  • 中央管理者が不要: 従来のシステムは、銀行や企業などの中央管理者がデータを管理していましたが、ブロックチェーンはそれを必要としません。
  • 改ざんが困難: データが分散して記録されるため、特定の場所を攻撃してもデータを改ざんすることは非常に困難です。
  • 透明性が高い: 記録は全て公開され、誰でも確認することができます。

これらの特徴により、ブロックチェーンは「信頼できる仕組み」として様々な分野で活用が期待されています。

ブロックチェーンはどんなことに使われているの? 具体的な例を紹介

ブロックチェーンは、私たちの生活を大きく変える可能性を秘めています。具体的な例をいくつか紹介します。

  • 仮想通貨 (暗号資産): ビットコインに代表される仮想通貨は、ブロックチェーン技術を基盤としています。中央銀行を介さずに、安全かつ迅速な取引を実現しています。
  • サプライチェーン管理: 食品や商品の流通経路を記録することで、偽物や不正品の混入を防ぎ、消費者は安心して商品を購入することができます。
  • 医療記録管理: 患者の医療記録を安全に保管・共有することで、より適切な医療サービスの提供が可能になります。
  • 不動産登記: 不動産の所有権情報をブロックチェーンに記録することで、登記手続きの効率化や不正防止に役立ちます。
  • 投票システム: 選挙の投票結果をブロックチェーンに記録することで、不正投票を防ぎ、選挙の透明性を高めることができます。

Block Chain ブロックチェーン PC Cafe PCカフェ

ブロックチェーンは未来を変える技術

ブロックチェーンは、まだ発展途上の技術ですが、その可能性は無限大です。今後、私たちの生活にどのように関わってくるのか、注目していきましょう。